劇団Birth スタッフ承ります

劇団Birth プロフィール 狩俣咲子

公演情報../info-2/info-2.html
概 要../gaiyou/gaiyou.html
学校公演案内../gakkoukouen_annai/gakkoukouen_annai.html
作品紹介
プロフィール../ohkubo/ohkubo.html
劇団員募集../wanted/wanted.html
Top../Welcome_Birth.html
ブログ../blog/blog.html

劇団Birth 作品紹介 第二回公演 風咲き花

 
 
Blog Summary Widget
STORY

沖縄県の、とある島。養豚場を経営する父・宮城一徳と、島の唯一の助産婦である母・良江、一徳と共に養豚場を賄う息子・大介、プロダンサーを目指す娘・里子の4人は、いつもと変わらぬ日々を送っていた。そんなある日、東京から「百合」と名乗る一人の女性が訪れる。突然現れた都会人に、驚いた一家が事情を尋ねると、以前仕事でこの島を訪れた父から、「宮城」という民宿があることを聞き、観光に来たのだと言う。確かに宮城家は、一徳の父の代まで民宿を営んでいたが、訳あって遠の昔にたたんでいた。あいにくこの島には、他に民宿と呼べる所は1軒もない・・・。行くあてを失い、途方に暮れる百合を見かねた一家は、彼女の滞在を迎え入れることに。こうして百合の、島での一週間が始まった・・・。そこには沢山の出会いが待っていた。島をこよなく愛する農家の主・真壁耕太と、身重の妻・多枝、何よりも“平和”を願う駐在・東風平晴男、里子に想いを寄せる“何でも屋”の息子・渡久地学。島に生きる様々な人達に触れ、そのあたたかなぬくもりに包まれていく百合。だが実は、彼女がこの地を訪れたのには、大きな理由と目的があった。

『・・・私はなぜここに在るのか・・・』

なかなか本当のことを切り出せぬまま、知ってゆく「家族」の問題・・・。いつか島を出て東京に行くことを夢見る娘と、それを許さぬ父。生活が苦しくとも今あるものを大事にする父に対し、島の将来を考え発展を求める息子。そしてそんな家族を、真摯に見守り支える母。それぞれの想い・・・必死な“家族”の姿を目の当たりにしてゆくうちに、やがて百合は“ここに来た本当の理由”を話すことを決意する。だがその時、突然産気付き、動けなくなってしまった多枝が運ばれてくる。苦しむ多枝の手をしっかりと握る百合。それに応えるかのように、必死に闘う多枝。

“生きて!”

『 確かに感じる・・・私の中に  聴こえる・・・あなたの声が  あなたがいたから 私は今・・・ 』

百合の中に、今まで感じたことのなかったぬくもりが・・・。

親から子へ、子から親へ。

すべての家族へお届けする、劇団Birthのぬくもり第2弾!!

脚本・演出 大久保 慶


キャスト

sola

 山形 照美 三浦 宏一 武藤 育子 秋葉 大介 瀬川 夏未 赤座 浩彦 久我 千代 寿々木 智之 川辺 祐児

umi

 狩俣 咲子 北川 伸太郎 竹内 理恵 大野 敏之 色摩 由維 塩見 淳史 三浦 友美 鈴森 勘司 菊地 武士


照明 小坂 章人 音響 河合 恵美子 舞台美術 尾花 宏行 宣伝美術 大久保 一彦 スチール 星 ひかる 

舞台監督 伊藤 清一


制作 劇団Birth 企画・製作 劇団Birth 協力 王子小劇場/サエラ/TEAM OBANA

Copyright 2009 Birth. All rights reserved.

風咲き花(再演)../kazesakihana-r/kazesakihana-r.html
風咲き花
CLOVER../clover/clover.html
橋下の歌../kyoukanouta/kyoukanouta.html
冬の陽だまり../fuyunohidamari/fuyunohidamari.html
いつかの君と../itsukanokimito/itsukanokimito.html
いたトン!Vol.1../itaton1/itaton1.html
いたトン!Vol.2../itaton2/itaton2.html
いたトン!Vol.3../itaton3/itaton3.html
オルゴール../orgel/orgel.html
太陽が昇る頃../taiyo/taiyo.html
いたトン!Vol.4../itaton4/itaton4.html
Let’s ビンボー!../Lets_binbo/Lets_binbo.html
プロデュース公演 ホタル../Hotal/Hotal.html
げつようび../getuyoubi.html
オルゴール(2017ver.)../olgel%282017%29.html